• お問い合わせ・ご予約
  • 03-5964-5422火曜〜土曜 10:00〜17:00

相 談

日常生活や対人関係の困りごと、福祉サービスの利用や精神科の受診、仕事に関することやひきこもり状態について、またプログラム利用など相談をお受けします。

必要に応じて担当の職員が面接や同行、訪問などをおこない継続的に支援いたします。

支援機関からの相談や連携もおこないます。

対象

板橋区在住で概ね16歳以上の発達障がいのある方や疑いのある方

そのご家族や関係機関

利用方法

お電話でご予約ください。面接日と担当職員を設定します。

1回の面接時間はおおむね60分以内です。

利用料

無料

その他

  • 精神科に通院していない方、発達障がいの診断が確定していない方の相談もお受けしています。ただし、継続的な支援が必要な場合は通院や診断が必要となります。
  • 当センターの相談や事業は他の福祉サービス等と合わせて利用することができます。訪問や同行など関係機関と連携した支援をいたします。

社会参加訓練

内容

グループワーク
ひきこもりがちな生活から外出する第一歩、人との交流に慣れるためのプログラムです。10人程度の固定したメンバーで活動します。※利用年限は3年です。
選択制プログラム
仲間との交流や生活を豊かにするプログラムです。 ※下記の他、利用する皆さんのご意見を取り入れながらプログラムを作っていきます。
プログラム名 内 容
音楽の時間 講師のピアノ演奏に合わせた合唱、うたごえ
3Dデザイン教室 PCの3Dソフト(ライノセラス)を使ったモデリング(視覚的空間認知の活用)
パソコン教室 WordやExcelの基礎講座、MOS試験対策講座、個別学習
SST(ソーシャルスキルズトレーニング) 一人一人に合わせたコミュニケーションの練習
身体 からだ 楽々パーソナルトレーニング 自分の体を知り、体を楽にする個別訓練
ストレッチ呼吸法(太極拳) 緊張をとる呼吸法とストレッチ
個別支援室
集団参加に自信のない方が、安心して利用できる場所です。障がいの自己理解、生活リズムの改善、就労準備等を目的に、自分のペースで個別作業をします。

対象者

板橋区内在住で、おおむね16歳以上の発達障がいのある方

利用方法

所定の手続き後、利用登録をします。(※登録には医師の意見書が必要です)。

まずはご相談ください。

利用料

無料

家族支援

障がいの理解、精神科医療との付き合い方、自立や社会参加のための効果的な福祉サービスの利用、コミュニケーションのとり方など、利用者ご家族のニーズに応じた学習会をおこないます。

また、日ごろの悩みや対処している工夫について情報交換の機会をつくります。

対象

当センター事業(相談やプログラム等)を利用されている方のご家族

内容

家族学習会

月1回程度

テーマを設け、学びと情報交換の機会をつくります。

利用料

無料

その他

  • 当センターの運営にあたっては、板橋区発達障害児者親の会(IJの会)と適宜連携をしています。
  • 家族学習会は、IJの会会員の方に限らず当センターの利用者がご参加いただけます。

普及啓発

区民の方々に向けて、発達障がいに関する情報発信や学びの機会を提供します。

また、これらの取り組みを通して、当センターの相談及び各事業利用のきっかけとなることを目指します。

内容

講演会・学習会
月1回程度
コンサート
年1回
広報誌
隔月発行
ホームページ
随時発信